読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄剤が切れることの不安

鉄欠乏性貧血で

半年前から鉄剤を飲みはじめたんですが

今まで悩まされてたことがいろいろ改善されて

鉄不足が解消されたからじゃないかなと思ってます

 

鉄剤を飲むまでは平熱が37度以上あって

いつも熱っぽかったんですが

鉄剤を飲み始めてから

36度5分とかの普通の体温になりました

 

むずむず足症候群も悩みの種で

夜、寝るときは

お布団が暖かいとむずむずして眠れないので

真冬でも真夏用のひんやりシート(冷却パッド)を使ってたのが

今年はひんやりシートだと寒くて眠れないっていう

普通の状態に戻ることができました

 

こういう症状って

病院でお医者さんに話しても

まともに聞いてもらえないっていうか

興味を持たれないっていうか

流れ作業的な診察で

こっちの話を真剣に聞いてくれるお医者さんってあんまりいないですよね

 

鉄欠乏性貧血で平熱が高くなるってことがあるのかもしれないってことも

専門の血液内科の先生にさえ興味をもってもらえないと

ちょっと悲しい

 

わたしにしたら

何年も悩まされていた症状が改善されて

そのことが誰かのお役にたてればいいなぁと思って

言ってんのに

って思います

 

 

わたしにとって

いろいろ症状を改善してくれた鉄剤が

半年の処方が終わったので

もうすぐ切れちゃいます

 

半年続けて体内にある程度の鉄剤の貯えができたってことになるんだけど

せっかく良くなった症状が

またぶり返すんじゃないかと思うと不安です

 

前に鉄剤飲んだ時も

処方が終わったらまた

鉄欠乏になったので

今回もまた欠乏状態になっちゃいそうで

 

また以前の状態に戻りそうだったら

もう一回血液内科の先生に

相談してみようと思います